海外での軌跡

ヨーロッパをはじめとした海外での評価も高い日本
庭園のすばらしさをこれからも伝えていきます

小杉造園は、アジア圏で唯一ELCA(ヨーロッパ造園建設業協会)に加盟している企業です。

小杉造園は、アジア圏で唯一ELCA(ヨーロッパ造園建設業協会)に加盟している企業です。
各国政府・大学などから依頼を受け、日本庭園に関する講演を行うなど、海外での関心が高い日本の庭園文化の素晴らしさを伝えるための活動をしています。
また、各国の緑化関係企業と今後のビジネスアライアンスについて具体的な協議を進めています。

  1. 2022.07アゼルバイジャン
    アゼルバイジャン大統領事務所より、カラバフ地方アグダム市の緑地設計協力要請がありました。アグダム市へは、首都バクーより車で4時間、1日かけて訪問しました。また、今回の出張では、バクー市カタイ区にあるヘイダル・アリエフ公園の入り口にある日本庭園で、2日間のメンテナンス作業を行いました。この庭園は、2015年に弊社が建設したもので、以来、周辺の市民から愛される場所となっています。和田純一駐アゼルバイジャン日本大使ともランチミーティングを行い、今回の訪問に関してお話ししました。
  2. 2022.06キューバ共和国
    2020年3月に日本でCOVID-19の流行が始まってから、久しぶりのキューバ出張となり、国立植物園園長、国際関係研究所所長、バロナ大学学長とのミーティングが行なわれました。また、アントニオ・カストロ氏と同氏のお母様が、弊社のために、2021年11月25日に設立された Fidel Castro Ruz Center (フィデル・カストロ・ルス・センター) の特別訪問を手配してくださいました。帰国前には、平田健治駐キューバ日本大使を訪問し、お話を伺いました。
  3. 2022.05マルタ共和国
    マルタ共和国のミリアム・ダリ環境気候変動計画担当大臣、ジョセフ・カルアナ事務次官と面談の機会を得て、サン・アントンガーデンの美化協力や、国内緑地設計への協力について話し合いました。帰国前には、マルタ造園協会(ELC)のピーター・カラマッタ会長らとの打ち合わせも行われました。
  4. 2022.05オランダ
    デン・ハーグで開催されたヨーロッパ造園家協会(ELCA)の春期全体会議に参加し、14日にはアルメレのFLORIADE(フロリアード)を視察しました。FLORIADEは、庭園・園芸・花・緑の都市をテーマとした博覧会で、10年に1度開催されます。また、弊社代表取締役小杉左岐が、世界の緑に関わる仲間をつなぐことに貢献したとして、ELCAより表彰されました。
  5. 2022.04アゼルバイジャン共和国
    アゼルバイジャンを訪問しました。イスマイリでナヒド・バギロフ知事と面談し、2009年に弊社が建設した日本庭園の改修とメンテナンスについて話し合いました。つづいてバクー市カタイ地区を訪問し、ラフィク・グリエフ地区長との面談を行いました。2015年に建設した日本庭園のメンテナンスと、新たな日本庭園プロジェクトについて話し合いました。最後に、日本大使公邸を訪問し、和田純一大使に今回の訪問について報告しました。
  6. 2022.03コートジボワール
    コートジボワールのアビジャンに出張し、アビジャン自治区技術チームとプラトー地区の緑地美化について商談を行いました。アビジャンのマンべ知事には、美化プロジェクトのデザインを高く評価して頂きました。また、新任の一方井日本大使に、アビジャン自治区技術チームとの美化プロジェクトについて経過を報告しました。
  7. 2021.12ドミニカ共和国
    ロバート・タカタ大使と会談し、これまでのドミニカ共和国訪問や、サンティアゴとコンスタンツァでの協力プロジェクト、COVID-19問題が解決し渡航が可能になってからのドミニカ共和国訪問についてお話を伺いました。
  8. 2021.11エクアドル
    ハイメ・バルベリス大使と会談し、弊社の活動についてご説明し、エクアドルでの今後の協力プロジェクトや、COVID-19問題が解決し渡航が可能になってからのエクアドル訪問についてお話を伺いました。
  9. 2021.10コートジボワール
    ジェローム・クロー・ウェア大使と会談し、これまでのコートジボワールへの訪問、アビジャンでの協力プロジェクト、そしてCOVID-19問題解決後の、コートジボワールの訪問について意見交換を行いました。
  10. 2021.09アゼルバイジャン共和国
    ギュルセル・イスマイルザーデ大使と会談し、これまでのアゼルバイジャンでの活動、将来のアゼルバイジャンでの協力プロジェクト、COVID-19問題解決後の、バクーとイスマイリへの訪問について話し合いました。