海外での軌跡

ヨーロッパをはじめとした海外での評価も高い日本
庭園のすばらしさをこれからも伝えていきます

小杉造園は、アジア圏で唯一ELCA(ヨーロッパ造園建設業協会)に加盟している企業です。

小杉造園は、アジア圏で唯一ELCA(ヨーロッパ造園建設業協会)に加盟している企業です。
各国政府・大学などから依頼を受け、日本庭園に関する講演を行うなど、海外での関心が高い日本の庭園文化の素晴らしさを伝えるための活動をしています。
また、各国の緑化関係企業と今後のビジネスアライアンスについて具体的な協議を進めています。

  1. 2020.09アンゴラ
    ルイ・オルランド・シャビエル大使と面会し、アンゴラでの弊社の協力について意見交換を行うとともに、COVID-19の流行による弊社学生招待プログラムの延期について相談しました。
  2. 2020.06パナマ
    カルロス・ペレ大使と、パナマを訪問した際の話や、COVID-19が解決し再び渡航が可能になった際のパナマ・シティでの新プロジェクトについて話し合いました。
  3. 2020.03キューバ
    ミゲル・ラミレス大使、パトリシア・フレキア二等書記官と面会し、キューバでの弊社の協力について協議するとともに、COVID-19の流行による弊社学生招待プログラムの延期について話し合いました。
  4. 2020.02ドイツ
    オスナブリュック大学の学生12名が、熱海で行われた弊社の実践型日本庭園セミナーに参加しました。セミナー終了後、学生たちは京都で1週間の研修旅行を楽しみました。幸いにもCOVID-19が世界中に広まり、海外旅行に大きな影響を与える前に、彼らはドイツに帰国することができました。
  5. 2020.01アゼルバイジャン共和国
    伊東市と友好都市である、アゼルバイジャンのイスマイリ地区のサルディゴフ知事と会談しました。弊社は、2009年にアゼルバイジャンで初めての日本庭園を作っています。また、2015年に弊社が日本庭園を施工した、バクー市カタイ地区のグリエフ市長とも面談を行いました。
  6. 2020.01マルタ共和国
    日本への帰路、マルタに立ち寄り、マルタ造園業者協会(MLC)の友人を訪問し、マルタにある歴史的な公園の美化に関する協力について話し合いました。弊社は、2011年から幾度もマルタを訪問しています。
  7. 2020.01ブルガリア
    外務省で打ち合わせを行い、ソフィア市内の緑地美化に関する協力の可能性について議論しました。駐日ブルガリア大使館に勤めていた元外交官の方とも意見交換を行いました。また、2019年弊社の学生招待プログラムに参加した2名の学生さんも会いに来てくれました。
  8. 2019.11コートジボワール
    アビジャン政府関係者とともに、アビジャン市プラトー地区の緑地を視察。PFO Africaで打ち合わせを行った後、ヤムスクロへ移動し、「国立理工科大学」と「平和の聖母マリア大聖堂」を訪問しました。
  9. 2019.10ポーランド
    ポーランドのクラクフで開催されたELCA代表者会議と、視察研修に参加。シンポジウムでは、国内外から著名なランドスケースの専門家によるプレゼンテーションが行われました。また、ヴァヴェル城、プランティ公園、マーケット広場など、街の名所を巡る視察研修に参加しました。
  10. 2019.09コートジボワール・セルビア・ブルガリア
    コートジボワール、セルビア、ブルガリアの国立大学から6名の学生(各国2名ずつ)を招き、1週間の日本体験プログラムを実施しました。国会議事堂や日本のメガバンク本店を見学した後、日光、鎌倉、京都への観光を楽しみました。