ホーム>個人のお客様>お庭をデザインしよう

お庭をデザインしよう~一戸建てもマンションも、お庭づくりを楽しみましょう~

お客様が望まれるお庭は、和風または洋風、管理が簡単なお庭またはお客様自らが手間をかけて楽しむお庭・・・本当に十人十色だと思います。私たちは、難しいノウハウをお客様にも判りやすくご案内し、プランニングの段階から楽しんでいただくことを心がけています。

私たち「デザイン職人」と一緒に素敵なお庭をつくりましょう。

お庭のデザインを考える前に・・・

デザインしてみましょう!

今のお庭をリフォーム(改修)したいときは・・・

デザインのアドバイス

以下のような手順で考えていくと、使い勝手の良い、みんなで楽しめる庭をデザインできます。

ヒアリング みんなで使う庭だから、ご家族全員の意見や思いを聞いてみます。
イメージング 「花いっぱいのお庭」「子どもの頃に訪れた田舎の風景」など、頭の中に絵を浮かべながらイメージを整理します。
コンセプト 「この窓からモダンな庭を眺めたい」「バーベキューができる芝生の庭にしたい」など、全体の方向性を決めます。
サーキュレーション 玄関から駐車場へ行くときどこを通る?勝手口を出て物干し場まではどこを歩く?などなど、日常生活の動き方をイメージします。
ゾーニング 「お客さんを迎える玄関脇は花壇に」「ここを園路にしたら通りやすい」など、暮らす人の動きを考えてエリアを区切り、機能や意味を決めます。
レイアウト 「コンセプト」や「ゾーニング」にしたがって、シンボルツリー・水栓・ベンチなど主なアイテムを配置します。
ディテール 「シンボルツリーは花の咲く木がいいな」「ベンチは木製にしたい」など、主なアイテムの見映えをイメージします。
コスト お庭づくりにかけられる、だいたいの金額を決めておきます。

デザイナーより

私たちデザイナーは、お客様のご要望をうかがいながら、このような過程を経てお庭をデザインしています。初めて「やってみよう!」という方にはここまで理路整然と考えをまとめることは案外面倒で、むずかしいことかもしれません。
「こんなお庭にしたい」「これが欲しいな」とワクワクしながら考えることを、先ずは存分に楽しみましょう。その「大切な思いの数々」をまとめ、かたちにする作業は是非わたしたちプロのデザイナーを利用してください。

ページトップへ