ホーム>法人のお客様>企画・設計

企画・設計企画・設計フェーズのご相談

小杉造園が建築の企画・設計段階から
サポートします

マンションの販売戦略に調和した植栽計画をしたいが専門家がいない、建築や土木の設計は専門だが植栽のことはよく判らない・・・そのために我々専門業者がいるのです。
デベロッパー、設計事務所、ゼネコン、地域の工務店の皆さん、大事なお客様にご満足いただくため、ぜひ生き物である樹木のことは造園会社にお任せください。

  • 企画段階での作業フロー

    STEP01 先ずはお問い合わせください

    お電話や電子メール、FAXなどでお気軽に当社環境デザイン部あてにお問い合わせください。ご連絡先はこちら
    年間数百件の緑地設計を行う、経験豊富な担当者たちがお話をうかがいます。

    STEP02 案件情報の理解

    御社へお邪魔しての打合せ、メールや郵送での資料送付など、ご都合のよろしい方法で検討の諸条件をいただき、企画案件のコンセプトや販売戦略などを理解します。

    STEP03 コンセプト提示

    必要に応じて現地調査を行い、企画案件固有の植栽コンセプトを立案します。文章や概要図、イメージ写真などにより企画案件に相応しい植栽コンセプトを提示します。

    STEP04 協業の成果

    植栽に要するコストは、事業費における割合が1%にも満たないことが多いものです。しかし、ほんの少し他の予算を植栽分に手当てしていただくだけで、竣工時の見映えが大きく向上します。費用対効果に優れた植栽に着目し、確固たるコンセプトを拠り所にした事業実現が図られれば、お客様への印象や近隣環境へのアピール度が、一気に高まります。

  • 設計段階での作業フロー

    STEP01 先ずはお問い合わせください

    お電話や電子メール、FAXなどでお気軽に当社環境デザイン部あてにお問い合わせください。ご連絡先はこちら

    STEP02 初回打合せ

    必要に応じて打合せにお邪魔します。整備水準や植栽の目指すイメージなどのほか、一連の植栽設計に必要な諸条件をヒアリングします。緑化申請図書類をご提示願います。

    STEP03 設計案の提示

    現地調査、ヒアリング、計画検討の結果などに基づき植栽計画平面図(実施図および設計数量)を作成します。全体コンセプトや樹種の選定理由などを判りやすく説明します。

    STEP04 他資料の提示

    ご希望に応じて、社内会議やお客様へのプレゼンテーションなどに必要な資料作成を支援します。樹木写真、樹木特性票、イメージスケッチ、フォトモンタージュなどです。

    STEP05 協業の成果

    植栽計画にも最低限の常識があり、専門家が作成した計画図面か否かは一目で判ってしまいます。例えば、施工時期(植栽する季節)に植えられない樹木を選定していたり、落葉樹ばかりであったり、その理由は様々です。造園の専門家に計画を依頼することは、竣工後の出来映えばかりでなく、お客様からのさらなる信頼を得ることにつながります。

作成資料の一例

  • 設計図

    dxf・jww・dwgファイルなど、互換性の高いCADデータで納品します。

  • 樹木写真・樹木特性票

    樹木写真に開花期や樹木特性を付した資料をpdfファイルで納品します。

フォトモンタージュ

リアルなイメージが求められる場合は現地の写真を使ってフォトモンタージュを作成します。

CGシミュレーション

ライティングやカラー検討など、2DCGで比較検討することも可能です。

イメージパース

樹木や花々の持つ暖かい雰囲気を伝える手書きのスケッチを作成します

ページトップへ