プロからのガーデニング・アドバイスお庭のお手入れ豆知識

ホーム>花粉症

花粉症 プロからのガーデニング・アドバイス ~ お庭のお手入れ豆知識 「早春」

花粉症とは、ある特定の花粉が目に入り、
または鼻から吸い込むことにより起こるアレルギー症状です。

もっとも有名なものがスギ花粉ですが、イネ科やキク科の雑草類など50種を超える植物の花粉がアレルゲンとなる物質を含むと確認されています。

花粉症に悩まされて、せっかくの美しい早春のお庭を楽しめないのでは残念ですね。
花粉症の方も、そうでない方も、花粉からできるだけ身を守って春を楽しみましょう。

■おや、花粉症かな?
  • ・目の症状:目のかゆみ、目の異物感、充血、涙や目やになど
  • ・鼻の症状:くしゃみ、鼻水、花づまりなど
  • ・その他:皮膚のかゆみ、のどの痛み、倦怠感、頭痛など
■花粉症対策
  • できるだけ花粉を避けることが基本
  • ・花粉の飛散が多い日は外出を控える。
  • ・室内に花粉を入れないよう注意する。
  • ・お庭の雑草が原因であれば除草する。
  • 適切な治療や日常生活の改善も大切
  • ・早めに専門医の治療を受ける。
  • ・室内を清潔にすることを心がける。
  • ・常日頃から健康維持に心がける。

主な原因植物の花粉飛散時期をチェック!

↑その年の気候条件などにより多少の変動はありますが、
花粉の飛散時期を知ることで早めの対策にお役立て下さい。

ページトップへ