ホーム>マンション管理組合様>小杉造園の緑地管理システム

小杉造園の緑地管理システム~ここが違う!小杉造園の植栽管理体制~

~小杉造園のシステム~

2. 安全管理体制

作業の安全は“すべての基本”と考えます

居住者様方の安全のため、必要な装備と作業の確認を徹底

ヘルメット着用を徹底しています

作業時に必ずKY(危険予知)活動※を行い、作業手順や作業時間など住まわれる方々への安全配慮を徹底しています。またヘルメットを完全着用するなど、安全作業へのこだわりは創業以来一貫しています。

定期的に、事例を用いた安全教育を全社員対象に行い、マンション管理時の安全意識を常に高めています。

ヘルメット着用を徹底しています

※ KY活動って?

作業開始前に現場や近隣境界、周辺道路などの条件・状況などを再点検し、想定される危険・災害を作業員全員で予知~点呼確認することで、危険に対する共通認識を持ち、安全な作業を行うための必須事項です。

担当者からのメッセージ

「"安全はすべてのことに優先"すると考えています。職人自身、会社、造園業界、管理会社、居住者様方など仕事に関わるすべての皆さんが安心して緑や花を楽しんでいただけるために、この信念は揺るぎません。」

ページトップへ